二次会景品を選ぶときは価格帯と種類に注意したい

景品の種類は参加する年齢や性別によっても変わる

あまりマニアックなゲーム機はお勧めできませんが、誰もが知っているような流行りの商品なら安心です。
価格帯も豪華な景品としては、ちょうど良いのでお勧めできます。
ゲーム機やアクセサリーだけでなく、有名なレストランの食事券なども人気が高いです。
その場合は1名ようではなく、カップルや家族で利用できるタイプのものを用意します。
レストランでのディナーコース2名分など、数千円から数万円程度のものが一般的です。
食事券を選ぶときは、参加する人が行くことが可能なエリアのレストランを選ぶことが大切です。

関東在住の人が多いパーティーで開催も東京なのに、北海道のレストランの食事券を用意するというようなことは逆に迷惑になりかねません。
いくら有名でも、無理なくレストランに行って使える食事券をあげるべきです。
思いつかないときは、パーティーを開催したホテル内にある有名レストランでのフルコースでも良いです。
普段はフルコースを選ばない人でも、食事券としてもらうと意外と嬉しい気持ちになります。

結婚式や会社の二次会で景品が用意されることがある景品は相手のことを考えた大きさや金額を選ぶ景品の種類は参加する年齢や性別によっても変わる